熊本県薬剤師協会のホームページ
教えて!更新くん TOPへ戻る

備蓄データのバックアップとデータの復元

データのバックアップデータの復元

「更新くん」はTOPメニューの「更新くんを終了」ボタンを押せば、
自動的にデータのバックアップを保存するように設定してあります。


データのバックアップ

バックアップを保存することは簡単です。
備蓄医薬品の登録が終了したら、TOPメニューの「更新くんを終了」をクリックします。↓
イメージ

Cドライブの「更新くん」フォルダに薬局の電話番号ファイル「096*******」と「backup」と「完全リスト」という「csvファイル」が保存されます。「096*******」と「backup」は公開したくない医薬品を削除したデータです。
「完全リスト」は公開したくない医薬品も含む全ての在庫リストのデータです。↓
イメージ
「完全リスト」をダブルクリックして開くと、以下のようなデータが表示されます。
これは載せたくない医薬品(非公開医薬品)も含む全ての在庫リストで、医薬品名、規格、メーカー、薬価、登録した日付、デッドストックの有無、デッドストック量、使用期限、備考、薬局ID、薬局名がデータとして登録されています。このデータを元に、薬局の採用薬一覧表を作成したり、卸の見積もり表を作成することができます。
(L列に○が表示されているものが非公開医薬品です)
ただし、「更新くん」を終了するたびに自動的に上書きされるので、定期的にCドライブの「更新くん」フォルダとは別の場所にバックアップデータとして保存することをお勧めします。↓

イメージ



このページTOP教えて更新くんTOPTOPへ戻る

データの復元

「更新くん」のソフトが壊れてしまって再インストールしたとき、あるいは、「更新くん」のバージョンアップ版をインストールしたときは、この「完全リスト」ファイルを使って、データを復元します。

TOPメニューから「オプション」を開き、「データの再読み込み」ボタンをクリックします。
※途中でキャンセルすると、在庫データが全て消えてしまうので注意してください。↓ イメージ
Cドライブ「更新くん」フォルダの中の「完全リスト」をクリックして「開く」をクリックします。数分かかることがありますが、これでデータの復元が完了します。↓ イメージ
下記のような表示が出ている間は、「中止」ボタンをクリックしないで下さい。↓ イメージ
TOPメニューが表示されれば、データの復元は完了です。↓ イメージ


データのバックアップデータの復元

このページTOP教えて更新くんTOPTOPへ戻る


サイト内掲載の写真・CGなどの画像、及び記事の無断転載を禁じます。
copyright