熊本県薬剤師会熊本県薬剤師会

メニュー

県民の皆様へ INFORMATION

かかりつけ薬剤師についてかかりつけ薬剤師について

かかりつけ薬局とは?

患者さんはどの病院、医院で処方箋をもらった場合でも、自由に薬局を選択できます。(お住まいや勤務先の近くなど、どこの保険薬局でも責任をもってお薬をお渡します)その際、かかりつけの医師(ホームドクター)をもたれているのと同じように、どの病院、医院で処方箋をもらってもいつも同じ薬局でお薬をもらわれ、また、気軽にお薬のことや病気のこと、健康相談などできる薬局をかかりつけ薬局といいます。

かかりつけ薬局ではどのようなことをするの?

  1. 【1】薬歴(薬の服用歴)を作成します。
  2. 【2】アレルギー、副作用歴などの体質、患者さんが病院、医院の複数受診の場合は薬の飲み合わせ(相互作用)や、同成分などの重複を確認します。
  3. 【3】市販薬や健康食品、食べ物などの飲み合わせも、確認します。
  4. 【4】薬について気をつけることや、服用方法、名前や効き目など説明し、必要な情報を文書としてお渡し致します。また、必要に応じお薬手帳をお渡しします。(お薬手帳参照)

かかりつけ薬剤師をもとう!!

病院、医院ではかかりつけの医師、主治医がいらっしゃると思います。それと同じように薬局でもかかりつけ薬剤師を決められてはどうでしょうか?処方箋をもらった場合はいつもかかりつけ薬剤師から飲み方(服薬指導)を教えてもらうことができ、かかりつけですからお薬のこと、病気や健康相談もスムーズにできると思います。特に、薬の飲み方などは患者さんの生活習慣、体質、薬の服用歴を踏まえ、患者さんそれぞれに飲み方や注意点を話せますので非常に安心です。また、家族のことなど含め、医薬・健康アドバイザー、よき相談相手として薬剤師を上手に利用してください。
信頼できる、かかりつけ薬剤師、かかりつけ薬局はあなたの心強い味方です。