熊本県薬剤師会熊本県薬剤師会

メニュー

県民の皆様へ INFORMATION

お薬手帳とはお薬手帳とは

おくすり手帳とは、あなたが使っている薬を記録するための手帳です。
医療機関で診察を受ける場合や市販薬購入の際にはまずおくすり手帳をお出しください。また、おくすり手帳は、薬局ごとに持たず、
1冊にまとめましょう(薬局でまとめてもらえます)


おくすり手帳ってなんだかご存知ですか?

他医療機関へ行く時、市販薬を購入する時は現在飲んでいる薬が正確に判る為に、重複して同じ薬を飲む事を防いだり、一緒に飲んではいけない薬の情報を伝える事ができます。アレルギーや副作用が出た場合は、おくすり手帳の該当する薬品に印を付け、繰り返さない様に注意する事ができます。
旅行先で病気になった時や、災害時あるいは救急の時など、服用している薬の内容がわかり、正確な情報を伝えることができます。

おくすり手帳の使い方

  • 他医療機関へ行く時、市販薬を購入する時は現在飲んでいる薬が正確に判る為に、重複して同じ薬を飲む事を防いだり、一緒に飲んではいけない薬の情報を伝える事が出来ます。
  • アレルギーや副作用が出た場合は、おくすり手帳の該当する薬品に印を付け、繰り返さない様に注意する事ができます。
  • 旅行先で病気になった時や災害時あるいは救急の時など、服用している薬の内容がわかり、正確な情報を伝えることができます。

おくすり手帳の記入は誰がする?

医療用薬品の場合は医師、歯科医師、薬剤師にお任せください。
一文字違っただけで別な薬を意味する場合があるので注意が必要です。

お薬手帳